育児教室

※2010年度の情報です

市で主催している育児教室。

【担当】保健師さん、栄養士さん(月による)、健康推進委員さん

【場所】中央保健センター、稔台市民センター、古ヶ崎市民センターなど

【時間】10時から11時半(終了時間は予定)

<中央保健センターでの流れ>
9時半頃から、受付開始。
アンケートに、名前、住所、誕生日、月齢などを書き、母子手帳と共に提出し、地区ごとに分けられた部屋へ移動。
部屋は、和室1室、ホール2室の計3室。
1部屋につき保健師さん1人と健康推進委員さんがつく。

各部屋に、タイムスケジュール表が貼ってある。
保健師さんの話、保育士さんの話、自己紹介、座談会、赤ちゃんの身体測定がメイン。
月によっては、栄養士さんの話、妊婦さんとの交流もある。

自己紹介は、子どもの名前、誕生日、住んでいる地区と目印、最近出来るようになったこと、他の人に聞いてみたいことなど。
項目を書いた紙を見せてくれるので、それをまわして順番に自己紹介をする。

保育士さんは、3部屋を順に回って簡単に作れるおもちゃや手遊び歌を教えてくれ、最後に絵本の朗読をしておしまい。

座談会は、自己紹介とアンケート用紙を見て、保健師さん主導で話してくれる。

身体測定は、おむつ1枚にした赤ちゃんの体重と身長を測って、母子手帳に記入してくれる。 

おおむね11時半ごろに終了。

コメント