松戸市の遊び場~おやこDE広場

ちょこちょこと松戸市の遊び場について書いていますが、今回はおやこDE広場について。
過去記事が気になる方は、こちら

広場は市内に15か所ありますが、場所によって開催日時、広さや置いてあるおもちゃ、雰囲気が違います。
(委託事業なので、運営も違うみたい)
一番古い広場は小金原で、10年前からあるそうです。

私が初めて行ったのは子どもが4か月の頃で、今から4年前。
その頃と比べると、広場主催で行っているイベントが多くなっている気がします。
当時は絵本の読み聞かせが主で、馬橋にゴスペルサークルがあると知り、びっくりしました。
ベビーマッサージは、支援センターで受け付けているのを見て、めずらしい~と思って遠いけれど予約して行ったくらい。
相談も、今は定期的にいろいろな広場で行っているし、何でも相談できる子育てコーディネーターさんもいなかった。
今は、0歳児の集まりや講座、公園遊び、ママさん主体のイベントなど、ほんとに盛りだくさんだと思います。
…知らなかっただけかしら。

初めて行くには勇気が行って、なかなか行けなかったけれど、行きだすと、家で子どもと2人っきりの空間から解き放たれていい気分転換になって楽しかったです。
ママさんと話はなかなかできませんでしたが、会話が耳に入ってくるだけで気持ちが違うというか。
行ったら、帰るタイミングがわからなくて、ずるずるといてしまったことも。
時間内に出入自由なので、ちょっとだけ居ても、長~く居ても、お昼を食べに帰ってまた行っても全然OKな場所です。
(私は1日1回きりの参加だと最初は思っていました

受付も広場ごとに方法が違って、戸惑いはありましたが、スタッフの方に「初めてです」とはっきり言えば、ちゃんと説明してもらえます。
広場も、市内ならどこに行ってもOKだし、松戸市民以外でも利用は可能です。
(これまた私は、近所の広場しか利用してはいけないと思っていました)

0~3歳くらいが対象なのですが、2歳くらいになってよく動くようになると、行きにくいと感じ、でも、児童館には早い気もするし、遠いし、と遊ぶところが結局公園しかないということになる人が多いようです。
動き回るお兄ちゃんお姉ちゃんに、赤ちゃんが踏まれないかなど、心配の声があると聞いたこともあります。
私もそんな感じで、入園直前まで広い広場には遊びに行っていましたが、回数はぐんと減りました。
(公園は、帰ると言わない子どもを連れて帰るのが大変なのであまり連れて行きませんでしたが
サークル設立のきっかけも上記の理由です。

当サークルメンバーの数人は、1回だけお邪魔した広場も含めると半分くらいの広場にお世話になっています
設立メンバーの出会いは、おやこDE広場でした
生後半年くらいから遊んでいますが、はたして子どもたちは覚えているのでしょうか

広場は、駅近の場所が多いですが、駐車場がもう少し完備されているといいな、とちょこっとだけ思います。
園児の母としては、わんぱくboy&girl用の施設も増やしてほしいです。
交通面がよければ、尚可
↑要望が多すぎ?

支援センターは、若干遠いので1回くらいしか行ったことがありません。
こちらは未就学児まで遊べるようですが、広いスペースなのかしら。。。

おやこDE広場、支援センターなどの一覧(レポート&チラシも)は、【まつどあ】に載っているので、行ったことのない所もどんな感じかわかりますよ
時間帯や曜日で来る人など変わるようですので、何度か行ってみるのもいいと思います
以前見た小金原のチラシに間取りが載っていて、広さがわからなくて狭いと思っていましたが、知人に聞くと小学校の教室1部屋分だから広いよ~と言っていました。
行っておけばよかった~とちょっと後悔しています

コメント